メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

安平港国家歴史風景区

旅行者の評価:4 33 件の口コミ

水曜日:09:30 – 18:00

3.4

更新しました:2021-07-26

1546

玩樂攻略

漁港、台南の運河クルージング

深夜1時から6時までの深夜の安平魚市場

安平港の漁り火船が織りなす夕暮れの風景

人気のフォトスポット、大魚の祝福

凧あげをしたり、犬と走り回ったりできる林黙娘公園

紹介

歴史が刻まれた古都安平は、戦火を経て残った城壁と古城、貿易の中継地の河と海の港、そして人々が暮らす街並みの痕跡が、黙々とその時代の繁栄を育んできました。屋根葺きの赤レンガは安平のイメージカラーで、古跡とレトロな街並みを生み出しています。また漁村の面影を残し、水と縁が深く、港に接する自然公園、運河の遊覧船、呼び込みの声があふれる魚市場なども見られます。

海を見守る林黙娘公園

安平漁港傍、公園の花壇の中央に長く白い服の袖が垂れ下がった林黙娘の像が佇み、港のかがり火漁船が無事に帰るよう、慈悲深い表情で安平港を見下ろしています。またこの緑の大地に生きる人々が左手にペットを連れ、右手にはタコ糸を繋いで前へ走る様子、風を受けて色とりどりに舞う夢を見守っています。

林黙娘の像は公園の花壇の中央に立っています大魚の祝福、港浜歴史公園

港浜歴史公園と林黙娘公園はつながっており、大人や子供が安平港の岸辺で元気に遊ぶ姿が見られます。夜のとばりが下りると、港浜歴史公園のライトと沢山の人が、全長23メートルのクジラに集まります。曲線を描く真っ白の腹部、鮮やかな藍色の三角の網状の背中、欄干が並んだひげ、さらに口の中に入った先には448枚の色とりどりのステンドグラスを集めてできた台湾島など、この土地に対する敬意を表してます。
鯨魚裝置藝術中有許多小朋友深夜の漁師たち、安平魚市場

夜のとばりが下りた深夜2時。公園の喧騒が静まった頃、遠く向こう岸で漁師たちが目立たない姿で動き、安平魚市場が込み合う時間が始まります。水で濡れた前掛け、ゴム手袋、雨靴、鋭い包丁を手に魚をさばく腕、船の汽笛の音に混じった呼び込みの声、空気中に漂うにおい。これらが安平港の最もリアルな生活感を表しています。
市場の新鮮な漁獲埠頭巡り、リバークルーズ体験

環河街の運河星鑽エリアからスタートして安億橋外の港エリアまでは、台南運河の最も素晴らしい景観エリアです。現在クルーズツアーが設けられており、運河の中で魚が水面から飛び出し、旅行客の皆さんに挨拶する様子をよく見かけます。両側には近代的な高層ビルが立ち並び、川岸に沿って映画『祝宴!シェフ』のロケ地の金華橋や愛を語る木が見られ、さらに虹のように架かる新臨安橋、半月のような望月橋、美しい安億橋が水路に沿って両端に跨っています。夜にライトアップされた川岸はまるでセーヌ川のようにロマンティックな雰囲気に包まれます。潮の満ち引きを見て、特別に造られた平底船に乗り、頭を下げながら12の橋を越える運河クルーズ体験を楽しむことができます。
安平港
 

観光スポット情報

電話 +886-6-2951915

アドレス 台湾台南市安平区育平路316号

カテゴリー 地元の芸術文化

営業時間 日曜日:09:30 – 18:00
月曜日:店休
火曜日:09:30 – 18:00
水曜日:09:30 – 18:00
木曜日:09:30 – 18:00
金曜日:09:30 – 18:00
土曜日:09:30 – 18:00

交通情報

Review

トリップアドバイザー 口コミ

旅行者の評価:4.0 33 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 1 悪い
  3. 2 普通
  4. 19 良い
  5. 7 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 5 ファミリー
  2. 1 カップル・恋人
  3. 13 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 6 友達
  • bakedpotatoes

    東京23区, 東京都

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    台南市の中心部からはバスでアクセスできます。

    旅行者の評価:5 2019-06

    台南市の中心部からはバスでアクセスできます。のどかな港の風景ですが、歩きやすいよう整備されていて、自転車にのった若者を大勢見かけました。水面に浮かぶ漁船を見ながら潮風に吹かれ、大変に気持ちよく感じました。
  • Daydream809717

    東京

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    水と空の広がりが目に入り、安平古堡一帯を歩いたあと、休憩するのにいい場所だった

    旅行者の評価:4 2018-04

    台南の西側の海に面しており、台南運河の河口でもある。港として大きいほうではないが、安平古堡の一帯を歩いたあとこの港に着くと、水と空の広がりが目に入ることになる場所で、休憩するのにいい。右手には金城ふ頭があり、左手には台南運河の始まり口となる安億橋がある。
  • hide2004

    札幌市, 北海道

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    台南のメイン観光スポット

    旅行者の評価:4 2017-11

    2017年11月に台南旅行の際に行きました。 台南でも一番の観光スポットでホテルで借りた自転車でまわりました。台南の中心街から少し離れていて、平坦で真直ぐの道を約5キロほどで自転車で15~20分くらいです。 見どころも点在しているので自転車があると便利です。
  • nanmandabu

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    歴史タイル

    旅行者の評価:4 2017-12

    安平港南の公園は芝生が広がり開放感にあふれています。その中を通る歩道のタイルに点々と歴史事件が書かれており、順を追って勉強できるようになっていました。
  • chabichan613

    東京23区, 東京都

    旅行者のタイプ:

    家族

    落ち着く場所

    旅行者の評価:4 2016-01

    このあたり一帯は、バスで安平に行く途中の車窓から眺めたところではありますが、」のんびりとしてとても心が安らぐ場所です。

1-33 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台南市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)