メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

大隆田生態文化園区

更新しました:2021-11-23

79

紹介

大隆田文化生態園区は官田区役所が計画、施工改造を行って生まれた森林公園です。面積は 9 ヘクタールを超え、ガジュマル、マホガニー、マンゴーのなど約 1300本の木が植えられ、豊かに生い茂る林のほか、園区内には元々あった兵営遺跡が残されています。園区は隆田駅から 300 メートル以内の場所にあり、散歩や休憩にぴったりの場所です。

 

園区は官田区役所向かいにあり、元は廃棄された兵営で、大規模な空間が放置され、大部分が鉄の覆いで囲まれ、市民と切り離されていました。元あった囲いを撤去した後、内部の既存の林木をすべて残して剪定を行い、一部の林下のスペースに菱殼碳を敷き、一から林の景観を整理しました。もとあった兵営内の囲い、歩哨所、石碑はもとの場所に置かれ、修繕を行いました。さらに園区内に原木の遊歩道、休憩椅子、ツリーハウスを増設し、中央の大きな芝生の排水システムを改善しました。

 

また園区は付近のキャンパスの学習リソースと結びつき、環境教育と創生の学びの基地を生み出しました。さらに緑の基盤と都市のスポンジのコンセプトに基づき、都市の動線を結び、地域に林と芝生の緑の憩いの空間を創造しました。

観光スポット情報

交通情報

周辺の観光スポット

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)