メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

台南市政府観光旅遊局、東京で開催する台湾カルチャーフェスティバル 「Taiwan Plus 2022 台湾吉日」に参加 ポストコロナ時代の国際観光振興に期待

公開日:2022-09-17

815

台南市政府観光旅遊局、東京で開催する台湾カルチャーフェスティバル 「Taiwan Plus 2022 台湾吉日」に参加 ポストコロナ時代の国際観光振興に期待

コンテンツ

台南市政府観光旅遊局は、ポストコロナ時代に向けて、台南の観光市場を支える最も重要な存在である日本に対して積極的にPRするため、9月17日・18日に東京・上野恩賜公園で行われる中華文化総会主催の台湾カルチャーフェスティバル 「Taiwan Plus 2022 台湾吉日」に参加しました。本イベントは本日(17日)盛大に開幕しました。観光旅遊局が台南の飲食・文化・観光の要素を組み合わせた魅力的な集客イベントを推進し、日本において人気観光大使の魚頭君も現場に登場しました。会場を訪れた日本の方々の反応も上々で、朝から1万人以上もの参観者が会場に足を運びました。

台南市の黄偉哲市長は次のように述べています。日本のメディアが行った調査によると、日本人がポストコロナ時代に訪れたい海外旅行先は台湾が第1位であり、日本人観光客が台湾を訪れる際にいかにして台南を目的地に選んでもらうかこそが、ポストコロナ時代の国際観光振興における市政府チームにとっての重要な課題です。今回のTaiwan Plusイベントでは、台南市政府観光旅遊局が東京にチームを派遣して台南観光ブースを設置し、日本の方々に台南観光の魅力に触れる機会を提供しました。今回のイベントを通じて、日本の方々に距離も時差もないありのままの台南の情熱を感じてもらえることを願っています。

台南市政府観光旅遊局の郭貞慧局長は、次のように述べています。日本人観光客がもたらす利益は台南市の国際観光収入の1/3以上を占めており、よって日本は常に台南の国際観光にとって重要な市場であり、観光旅遊局は長期的に日本で各種展示会や観光促進活動を行い、台南らしい展示やパフォーマンス、文化活動を通じて、台南の美しい景観を日本の方々に紹介していきます。今回、中華文化総会より台湾カルチャーフェスティバル 「Taiwan Plus 2022 台湾吉日」への参加を招待いただき、この機会を利用して、日本の観光プロモーション活動を強化したいと考えています。日本人は通常、旅行の計画を立てるのが非常に早いので、9月の東京でのプロモーション活動により、国境が大きく開かれる2022年末または2023年には多くの日本人観光客を呼び寄せ、台南の国際観光が再び感染症流行前の賑わいに戻ることを期待しています。

台南市政府観光旅遊局の説明によると、今回の台湾カルチャーフェスティバル「Taiwan Plus」は、台南市政府観光旅遊局が初めて公式名義で参加するイベントであり、「台湾吉日」のテーマに合わせて、飲食、音楽、文化、コミュニティを結び付けた興味深いブースを展開したとのことです。会場では台南市のゆるキャラ・魚頭君が参観者と交流し、写真を撮ってSNSにアップされました。また、玉井区のマンゴー、関廟区のゴールデンパイナップル、東山区の龍眼蜂蜜をトッピングした台南フルーツかき氷をご賞味いただく機会を提供しました。さらに台湾でも日本でも大人気のガチャを設置し、ガイドが説明する台南観光豆知識を覚えてもらうだけで、台南観光限定グッズが当たる機会も提供しました。イベントの2日間、東京時間14時と15時20分に開催される魚頭君のフラッシュモブも見逃せない舞台で、台南観光ブースに注目が集まりました。これらのイベントはすべて、日本の皆様に面白いゲームを通じて台南の地理的位置、玉井マンゴー、ゴールデンパイナップル、虱目魚(サバヒー)などの特産品といった観光情報を知っていただくことを目的としています。また、東京のイベントには台南で人気の名店・蜷尾家や一街珈琲なども出店し、開店と同時に大人気となりました。台南を訪れたいけれどまだ国境が開かれてないから行けないという日本の皆様、ぜひこの2日間を利用して、東京・上野公園で開催されているTaiwan Plus台南観光体験ブースにお越しください。

さらに、台湾カルチャーフェスティバル「Taiwan Plus」のイベントに合わせ、観光旅遊局はイベント前日(2022年9月16日)、東京都千代田区のThe 1/3rd Cafe & Barで台南観光講座を開催しました。講座では、日本の著名なトラベルイラストレーターであると同時に「LOVE台南:台湾の京都で食べ遊び」の著者でもある佐々木千絵さんをメイン講師に迎え、鮮やかなイラストと興味深いQ&Aで、台南の楽しみ方をご案内しました。また、台湾カステラ専門店「名東」日本1号店の専務取締役小峯祐一郎さんも情熱を持って参加し、台南の「名東」が日本の展示会に参加した貴重な体験談を語ってくれました。


もちろん、国内旅行の活性化も台南市政府の重要な目標であり、下半期も台南各地でイベントが続々開催されますので、是非、台南に足を運んでください。 現在、台南で宿泊された方に「2022台南好康券」を贈呈しています。イベント期間中(9月30日まで)に台南市のイベント対象宿泊施設に宿泊し、旅行業者専用QRコードをスキャンしてログイン・登録し、宿泊情報を入力すると、大台南バスが無料で利用できる電子乗車券や、グルメ・宿泊・娯楽・ショッピング・イベントの各店舗の電子優待クーポンが無料でもらえます。さらに1,000店を超える業者が参加する電子スタンプ抽選会では、300点以上の賞品が当たります。このほか、2022年台南ショッピングフェスティバルが現在開催されており、12月31日までに台南観光で消費したレシートを登録すれば、賞品総額の市場価格300万元以上の素晴らしい賞品を手にするチャンスがあります。続いて、ミッキーと親友のCHILL台南ツアー(9月9日~10月30日)、台南水域レジャーイベント(天鵝湖公園10月30日~31日、虎頭埤風景区11月6日~7日、11月13日~14日)、「台南Sing時代の歌」創作音楽会(10月30日)、森山マーケット(10月28日~30日)、台南ワインカーニバル(10月29日~30日)、赤崁万神祭(10月29日~30日)、台南市音楽祭(11月5日~6日)といったイベントが続々開催されます。台南の多元的で豊富な、老若男女誰でも参加できるイベントを是非ご体験ください。これらのイベントの詳細については、「台南旅行サイト」でご確認ください。
 

写真

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)