メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

最も目を引く!五輪エンブレムデザインの巨匠も足を運ぶ 東京・上野のTaiwan Plus 2022「台南観光ブース」成功裏に幕を閉じる

公開日:2022-09-19

282

五輪エンブレムデザインの巨匠も足を運ぶ 東京・上野のTaiwan Plus 2022「台南観光ブース」成功裏に幕を閉じる

コンテンツ

台南市政府観光旅遊局は、9月17日・18日に東京・上野恩賜公園で行われる中華文化総会主催の台湾カルチャーフェスティバル 「Taiwan Plus 2022 台湾吉日」に参加しました。明るいスタイル、インタラクティブで魅力的な集客イベント、美しい台南観光の各種情報パンフレット、さらに人気のゆるキャラ・魚頭君が登場した台南展示ブースは、会場で特に目を引き、連日多くの参観者がイベントや写真撮影に行列を作り、オリンピックエンブレムをデザインした日本の有名アーティスト・野老朝雄氏も訪れました。 イベントは昨日(18日)円満に幕を閉じ、累計延べ15万人以上が訪れました。

台南市の黄偉哲市長は、次のように述べています。会場にこのように多くの日本の方々に集まってもらい、とても嬉しいです。日本は常に台南市にとって最も重視する国際市場の1つであり、感染症流行期間も、台南市は様々な日本の都市と良好な交流を維持しています。2021年の奈良美智特別展では巡回展の最終地に台南市美術館1館が選ばれ、東京オリンピックのエンブレムのデザイナーである野老朝雄氏も今夏、台南を訪れました。今回の東京・上野の Taiwan Plus 2022「台南観光ブース」では、多くの日本の方々に台南の情熱と魅力を感じていただき、ポストコロナ時代、台南が間違いなく観光の最初の選択肢になると確信しています。もちろん、台南市の良き友人である野老朝雄先生が、台南の冬の美景を体験しにまた訪れてくれることを歓迎いたします。

台南市政府観光旅遊局の郭貞慧局長は、次のように述べています。今回は感染症流行以来、初の日本でのPR訪問であり、展示ブースのテーマは「ウェルカム台南」で、展示ブースイベントの前日には「台南観光講座」を綿密に計画し、久しく会っていない日本の方々に台南の心からのおもてなしでお迎えしました。観光旅遊局は、国境開放に先立ち、海外プロモーションイベントを計画するとともに、国内外の観光の親しみやすいおもてなしの指導と整備も引き続き実施していきます。飲食・宿泊・観光・ショッピング・イベントの5分野においては、多言語メニューの指導、観光バス・タクシー運転手の語学研修、希少言語別観光ガイドの養成などを確認・強化しています。台南はポストコロナ時代の外国人観光客を迎える準備がすでに整っており、今回の東京・上野のTaiwan Plus 2022「台南観光ブース」および「台南観光講座」で台南と縁がある皆様にお会いできることを楽しみにしています。迷うことなく、観光解禁後の最初の海外旅行先に台南を選んでいただけたら、必ずや色鮮やかな思い出がもたらされることでしょう。


 
 

台南市政府観光旅遊局の説明によると、今回の「台南観光ブース」はTaiwan Plus 2022のテーマ「台湾吉日」とリンクし、台南の飲食、文化的要素を取り入れた楽しいイベントを提供し、さらに台南市のゆるキャラ・魚頭君を登場させたとのことです。魚頭君は初日にお目見えとなるやいなや大人気となりました。多くの人々が一緒に写真撮影し、台南観光ブースは話題の的となりました。ブースで用意した台南フルーツかき氷は大好評で、行列が絶えず、さらに多くの人々がブースで台南玉井区のマンゴー、関廟区のゴールデンパイナップル、東山区の龍眼蜂蜜を買い求め、台南物産のPRは成功だったと言えます。また、台南で大人気の名店である蜷尾家、一街珈琲、花見小路などの台南ブランドも一緒に出店し大人気を博し、日本の皆様に台南ブランドの多様性とクリエイティビティを体感していただきました。この2日間のイベントにより、観光都市「台南」の日本での知名度がさらに飛躍したことと確信しています。

台南市政府観光旅遊局の郭貞慧局長はさらに、今回のイベントでは旧友も足を運んでくれて非常に嬉しい、と述べました。東京オリンピックのエンブレムを設計した野老朝雄氏が今夏、初めて台南を訪れ、古跡や廟などの観光スポットを見学し、2022年ミシュランガイドにて台南で必ず行くべき店と紹介された筑馨居や観光旅遊局が推奨する台南市限定クラフトビール「南旺夕陽」を楽しんで頂きました。野老氏は台南を非常に称賛し、さらには是非、台南で展覧会を開きたいとも発言しました。今回、台南ブースを訪れ、野老氏が大好きな台南のかき氷と南旺夕陽ビールを目にして、懐かしい台南の味を味わった後、機会があればまた台南を訪れたいと希望しました。また、野老氏を通じて、台南の美しい景観、台南観光の素晴らしさを日本、そして海外に発信していきたいと願っています。

台南市政府観光旅遊局は、海外での国際観光の推進に加えて、国内旅行の活性化も台南市政府の重要な目標であることを付け加えています。下半期も台南各地でイベントは続々登場しますので、是非、台南に足を運んでください。 現在、台南で宿泊された方に「2022台南好康券」を贈呈しています。イベント期間中(9月30日まで)に台南市のイベント対象宿泊施設に宿泊し、旅行業者専用QRコードをスキャンしてログイン・登録し、宿泊情報を入力すると、大台南バスが無料で利用できる電子乗車券や、グルメ・宿泊・娯楽・ショッピング・イベントの各店舗の電子優待クーポンが無料でもらえます。さらに1,000店を超える業者が参加する電子スタンプ抽選会では、300点以上の賞品が当たります。このほか、2022年台南ショッピングフェスティバルが現在開催されており、12月31日までに台南観光で消費したレシートを登録すれば、賞品総額の市場価格300万元以上の素晴らしい賞品を手にするチャンスがあります。続いて、ミッキーと親友のCHILL台南ツアー(9月9日~10月30日)、台南水域レジャーイベント(天鵝湖公園10月30日~31日、虎頭埤風景区11月6日~7日、11月13日~14日)、「台南Sing時代の歌」創作音楽会(10月30日)、森山マーケット(10月28日~30日)、台南ワインカーニバル(10月29日~30日)、赤崁万神祭(10月29日~30日)、台南市音楽祭(11月5日~6日)といったイベントが続々開催されます。台南の多元的で豊富な、老若男女誰でも参加できるイベントを是非ご体験ください。これらのイベントの詳細については、「台南旅行サイト」でご確認ください。
 

写真

Top
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)